この台風でYonoPeakが姿を現すか!?


若干25歳でこの世を去った伝説のビッグウエイバー佐久間洋之介。彼の生まれ育った葉山で、生前チャージし続けていた波がある。「このポイントの6feetはハワイ、ワイメアの20feetより怖い」世界の大波に挑んでいた彼が残した言葉だ。

葉山の御用邸の真裏にある小磯と呼ばれる岩礁にうねりがヒットした時にだけ姿を現す巨大なブレイク、通称「YonoPeak」を舞台に、命知らずが集まるビッグウエイブコンテストがウエイティングされている。YONOSUKE MEMORIALYonoPeakYONOSUKE MEMORIAL

コンテストのウエイティングに先立ち、7月30日に行われた開催のセレモニーには、招待選手が集まり、洋之介と肩を並べてビッグウエイブに挑んでいた堀口真平もハワイから来日。

堀口真平

『日本国内で行われるコンテストの中で、最大の波で行われることになると思われる洋之介メモリアルカップ葉山。天皇陛下の御用邸の目の前で行われるという事もあり、陛下もご覧になっている波に乗り、心身共に高めるといった洋之介メモリアルカップ葉山は、素晴らしい国内最高峰の舞台になると思います。そこに招待される事を誇りに思います。TheDayのその日まで、洋之介君とサーフィンしていた日々を思い出し、日々精進する所存であります!』

とコンテストに向かう意気込みをコメント。(Aloha from Hawaii Shinpei)

 

 

台風スエルが届き始めた湘南、このコンテストの開催がささやかれている。洋之介の待つピークで、彼に火をつけるチャージを魅せるのは誰か!?

開催か否か!?今後のコンテスト情報をYONOSUKE MEMORIAL HPにて要チェック!

http://www.yonosuke-memorialcup.com/?page_id=1749

 

YONOSUKE MEMORIAL≪イベント情報≫

洋之介メモリアルカップ葉山2017

ウエイティング期間 :2017年8月1日~10月31日

期間中に、開催にふさわしい条件を満たした波となった時に行われます

会場    :葉山大浜海岸(小磯)

選手       :

脇田貴之・小川直久・中村竜・中迫謙吾・佐藤和也・西山千草・沼田裕一・加瀬優・大野仙雅・大野修聖・堀口真平・杉原康幸・金田輝士・渡辺将人・小川幸男・蛸優樹・辻裕次郎・田中英義・川村海沙・藤村篤・松岡慧斗・村上舜・佐藤魁・安室丈・ケオニ野崎・高貫佑麻・山本博也・新井洋人・佐久間泰介・谷内太郎・蛸操・ニック野崎・千葉公平・堀口弦気・角直・David H Stant・柄沢忠男

(開催決定が開催の直前になってしまうため、都合により参加のできない選手がいる場合もあります)

 

YONOSUKE MEMORIAL
YONOSUKE MEMORIAL CUP.INVITATIONAL オフィシャルサイト
http://www.yonosuke-memorialcup.com/

 

photos:山下直樹

text:角田 恵

 

0